隙間なく並べよう

steam,フリゲー問わず。マイナー良作ゲーとおもろいクソゲーをメインで紹介。

Disponsable Heroes

この世界ってほんとくだらねーものばかりだなとおもったけどな

 

↓の動画は知らない外人のレビュー動画。クソゲーマニアって世界中にいるからな。

www.youtube.com

 

俺はプレイしないゲームレビューを推奨する。

なぜなら手間がかからないからだ。

この世には消費されないまま消えていくゲームが多すぎる。

何もないよりはプレイせずさっさとレビューしていったほうがいい。

ゲームレビューとしては不当だけど仕方ない。クソゲーは質より量だから。

 

このゲームはプレイするに値しないクソっぽさを持っているものの、

つい立ち止まってしまう独特のグラフィックを持っている。

この見た目でローグライクときたら結構面白いんじゃないか、

かの有名なbinding of isaacをほうふつとさせるじゃないか。

 

基本はテーマを持った部屋を渡り歩いていく2Dアクションローグライクゲーみたい。

例えばこの部屋では早く動け!とか、ねずみがたくさんいるぞ!とかね

そのシステム自体は結構面白いと思うよ。既視感はあるけどな。

でも、実際に蓋を開けてみたらお察し様だよこのやろー

戦闘ごみすぎだろなんだこれは…

streamable.com

 

まあ最初だからこんなもんなのかもしれないけどさ、

部屋をクリアしたときに上と左の扉開くのに、

関係なかったように強制部屋移動はちょっとクソゲー感やばいな

完全に妥協してるもん開発この程度のことで

 

streamable.com

 

基本的にこういうクソさは愛嬌なんだけどさ、

明らかに上位互換ゲーがあるゲームってのはプレイしたくなくなるよね

クソゲー作る人はさ、もっとオリジナリティを、

どんなにクソでもいいからユニークさをさ、期待してるんだよなあ。

 

このゲームのポジ要素は部屋ごとに個性を持たすステージデザインの丁寧さだね

ネガ要素はとにかく演出がへたくそすぎる

死んだともわからず死ぬとかって、

ファミコン時代からのクソゲーの条件のひとつだからな

ほんと頼むからそうやってステージ作りこむ熱意をもっとましな演出の作品で使ってほしかったと思うけどね